クラッチバックのショルダー取り付け&スレ直し

クラッチバッグのお直し

お気に入りのクラッチバッグ、スレ直しができないかご相談いただきました。

スレ直しはもちろん可能。お話を進めると、できればショルダー紐も付くといいのだけれど…とのことだったので

ショルダー紐の取り付け&スレ直しで、お預かりしました。

ショルダー紐のデザイン

まずはショルダー紐の作成。

クラッチバッグなので、細めの12㎜幅で作成し、ナスカンも一番小ぶりな雰囲気なものを選びました。

元のバッグの雰囲気を崩さずに、まるで最初からついていたもののように、馴染むように、気を付けています。

ショルダー紐を取り付けるDカン取り付け

ショルダー紐のナスカンの先には、Dカンが必要です。

この取り付け部分も、気を使いました。

ショルダー紐を外していても、違和感のないように気を付けています。

また、取り付けに使った金具ができるだけ見えないように、カシメの頭に革を巻いてひと手間加えました。

スレ直し

スレ直しは、専用の塗料で。

すれている部分だけに塗っています。

ほぼ分からなくなりました。

いつも使っているかばんをもっと使いやすい形に

壊れているところを直すだけでなく、すこしプラスで何かを足せるような修理も、お気軽にご相談ください(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA