ショルダー付け根の切れ直し

ショルダー付け根が切れた修理のご依頼

ショルダー紐の付け根が切れてしまい、お客様が自力でお直しされたバッグです。

上手に直されていたのですが、やはり強度に問題がありました。

似た革で付け根の革パーツ自体を作り直して、取り付ける方法でお預かりしました。

革パーツの作成

似たような黒い革で、雰囲気の似たパーツを作成します。

幅や厚みなどを、元々の鞄に合わせて作ります。

コバ面もしっかり磨いています。

また、一番力のかかる部分なので伸びないようにすることも長く使っていただくには大切です。

表と裏の革の間に、芯材を入れて、伸び止めの処理をしています。

この先何年も使っていただけるように、と常に考えることを大切にしています。

本体に縫い付け

ミシンを使って、本体と縫い付けます。

ショルダー側と比べていただきたいのですが、できるだけ雰囲気を合わせたステッチを入れるようにしています。

黒い革は似た革を使ってはいますが、よく見るとツヤ感など違うところもあります。

ステッチをしっかりそろえることで、新しい革の違和感を感じにくくさせます。

もともとそういう作りだったかのように直せるといいなと思っています。

修理のご依頼ありがとうございました!

あきらめる前にぜひお気軽にご相談ください。

★ショルダー紐切れ 付け根制作・取り付け

 お見積もり 約¥3,000~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA