リザードと牛革のキーケース

友人夫婦から依頼いただいた、オーダーメイドキーケース。

友人とは高校からの同級生で、爬虫類の良さについて語り合える稀有な存在。

キーケースが欲しいと言う事だったので、どんなものがいいか話し合って…

今回は折角なので!リザード革のハギレを使って、リザード×牛革のキーケースをペアで作ることになりました。

キーケースの仕様

今回キーケースに入れたいのは

  • 車のスマートキー
  • 普通のカギ
  • カード

田舎住みとしては、車は必須。

何台か乗りわける方も多いです。

スマートキーはものによって形も大きさも違うので、どう収納するか非常に悩みました。

最初直接リングで固定するような形を想定していましたが、それだとスマートキーのボタンを押しにくいし、スマートキーの形によっては取り付け自体が難しい。

結果たどり着いたのが、チェーンでぶら下げる形。

ある程度チェーンの遊びがあることで、スマートキーだけ握ってあれこれしやすい◎

あえてスマートキー用のポケットも作りませんでした。

そのおかげで、アバウトにガチャっと入れてファスナーを閉めるだけでおさまるので、らくちんです。

カードも2枚入るようにしました。

定期券など分けて入れることもできますね。

カギ用の金具は、真鍮製にこだわりました。

しっとりした色は、ゴールドほどビカビカせず、メッキの剥げなどもないので経年変化も楽しめます。

リザード革

今回は、チョコと薄紫のリザードハギレを使用。

しっかりペアにしたかったので、牛側は共通の黒で合わせて。

性別関係なく持っていただける雰囲気にできたかと思います。

斜めの切り替えし案は、友人発案。さすが!!

このアイディアのおかげでデザインが洗練されました(#^.^#)

また、できるだけ「ちょっとしたパーツ」をリザードで作りました。

ハギレの活用でもあり、その方が、絶対かわいいですよね。

しっかり収まりました

カギを収めて、写真を送ってくれました。

必要なものがしっかり収まって、パンパンな感じもなく使えているそう。よかった!

この形は、車のカギと家のカギを同時持ちしたい人にはすごく良さそうです。

今後、製品化できればなと思っています。

オーダーメイドのご依頼、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA