キョン革アイテム制作日記①【手作り科学館Exedra】

キョン革アイテム制作開始!

キョン革アイテムを制作し始めました。

今日は資材をすべて揃えました。

ネットで注文したファスナーや

地元の生地屋さんで買った帆布生地、内装記事など。。。

まだ工房を始めたばかりなので、物を買うとどこに置くかから考えないといけなくて

とにかく時間がかかる!笑

ファスナーはこんな状態で買いました

今後も使うし、と思って、3号サイズと5号サイズをそれぞれ10~15m購入。

今回のアイテムで使うのは、3号サイズ。

違いは、3号のほうが細くて、5号のほうが太いです。

これがまた、布の色(数百種類)とファスナー金具の色(10種類くらい?)とほかにもいろいろ組み合わせがめちゃくちゃあって、ファスナーってすごいんです。

YKKすごいですほんと。

YKKの段ボールには、「little parts big difference」って書いてあって(たしか)

本当にそうだよな~と、しみじみ思ってしまういい段ボールです。余談でした。

それぞれトメを取り付けて使います。

ファスナーの頭とおしりには、小さな金具でトメがついています。

それ以上ファスナーのスライダーがいかないようにつけてあるあれです。

あれ。

ひとつずつでいうとほんと数円のものなのですが

きっとYKKには、自動尻止め機みたいなのがあるんだろうな~。

私はペンチで一つずつ付けます。

黙々とできる結構好きな作業です。

ファスナーにムシがいるのしってますか?

ファスナーのギザギザの一つ一つを、「務歯(ムシ)」といいます。

ムシがいっぱい。

ムシをとって、頭止めを付けるのですが

虫好きとしては、憎めないパーツです。

今後の生産をできるだけブログなどで残していこう

時間が取れるかわかりませんが

頑張っているところを残しておいて、未来の私に見せたいので

少しずつ残していけるよう、スケジュール管理頑張ってやりたいと思います。

先ずは今日、更新完了!

また頑張ります(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA